北海道苫小牧市川沿町の美容院 La vie(ラヴィ) http://www.lavie-salon.com

ホームアクセスBlog

お電話でのご予約はこちら
0144-76-1183

ブログ

一人で走っていると自分が

早いのか遅いのかわからない

 

ちょっと前を走っている人がいると

その人を目標にもう少し頑張って

追いつき追い越したい

 

ちょっと後ろを走っている人がいると

その人には勝っている

もう少しペースを上げて

追いつかれないようにしよう

 

随分と先を走っている人がいれば

頑張ればあんなに早く自分も走れるんだと

夢や長期的な目標ができる

・・・・・

身近にそんな存在の人を見つけたり

つくったりすることで

自分の走りも変わってくる

 

Lavie 柴崎

テーマ:

北海道の冬と言ったら

雪!が思い浮かびます。

苫小牧は比較的に雪が少ない方だとは思いますが

今年は多い気がします(・・;)

夜中から朝方にかけてどかっと降り

朝外みたらビックリ!なんてことが多いです、、、

 

お客様と「雪かき大変でしたね~」

と話したりもします。

そんな中、自宅前の雪かきを

人から見られているから

きっちり丁寧にする

と言っていたお客様。

お店の駐車場は4列

終わる頃にはクタクタ、、、ですが!!!

私も見習って

きれいな状態でお客様を

お迎えしなくては!!!!

 

Lavieの心得にもある

「常に見られている意識を持つ」

こんな時にハっとさせられる言葉です、、

 

Lavie  山下

テーマ:

20代の頃 カンボジアに行ったことがある

遺跡に興味があったというより

たまたま持っていた絵はがきの写真には

カンボジアの子供たちが写っていた

 

とても可愛く写っていた

この子達に会ってみたい

そお思ってカンボジアに行った

カンボジアには日本円の1円より

低いお金があったり

うどんの色がピンクだったり

タクシーはバイクだったり

いろんなことが日本とは違っていた

 

なにより衝撃的だったのが、、、

道を歩いていたら 一人の男性とすれ違った

男の人は私の方を見てニコニコと笑顔だった

私は戸惑いながら笑顔で返した

 

どうして戸惑ったか?

男の人は下半身がなく 手に靴をはめて

歩いていたからだ

カンボジアではまだまだ地雷が残っていて

私とすれ違った男の人のような人が

珍しくないそうだ

 

それなりに悩みがあった私でしたが

日本に帰ってきたら そんな悩みが

消えていた

自分の悩みがとてもちっぽけに感じた

 

Lavie  角尾

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:

中学生の時、校則で男子は丸坊主だった

 

やんちゃな子は

上だけ少し長くして角刈りにしたり

剃り込みをいれて眉毛を細くしている子もいた

自分はそんな勇気もなく丸坊主だった

 

学校からもその理由は説明されず

たた校則だからという理由で

その意味すらわからないまま

ほとんどの生徒がそれに従っていた

 

野球部で一体感や目標に向けて気合を入れるなどの

理由だったらわかるけど

枠からはみ出さない為のネガティブなルール・・・

どうせだったら勉強の成績がよかったり

部活で優勝したりしたら

長髪や髪を染めていいというルールだったら

面白かったと思う(笑)

Lavie 柴崎

 

 

 

テーマ:

介護施設の管理栄養士をされているお客様。

毎日いろいろな献立を考え

栄養バランスや

なるべくメニューが被らないように、、、

など、色々な事を考えながら作っている。と

でも、美味しくなかったってハッキリ言われることも

あるけれど、反対に美味しかったよ も

ハッキリ言ってもらえるから

頑張って作って良かったって思う。

と言っていた。

 

シャンプーやマッサージ、カットやカラーも同じ

はっきり言ってもらえると

ションボリもするけど

改善策を考えるためのアドバイス

と捉えたらしょんぼりよりも

「言っていただけてありがとうございます!」

と、心から思える。

今のうちに、たくさんのアドバイス貰って

たくさんいい経験しなくては!!!

 

Lavie 山下

 

テーマ:

ある日、工作を作るのに色画用紙を

使っていた娘

そこには、いろんな色の画用紙の切れ端が

入った袋があった

私が言った

「これ捨ててもいい~?」

娘が言った

「もったいないでしょ?」

 

おばーちゃんがいつも言ってる言葉

もったいない~もったいない

物を大切にする心

確実に伝わっている(笑)

 

Lavie  角尾

 

 

 

 

テーマ:

小学生の時、ファミコンが流行った

時代的に親が買ってくれるのではなく

お年玉を貯めて自分で買った

 

楽しくて楽しくてずっとやっていたかった

夜中14インチのTVに布団をかぶせて

こっそりやってたこともある

 

しかし

親の言うことを聞かなくて破壊されたことがある(笑)

すっごくショックだったがやることやらないと

こんなひどい目に遭うと身にしみて感じた

 

そんな昭和な親の教育は

少なからず今の自分に役に立っているのだろう

 

Lavie 柴崎

 

 

 

テーマ:

私には2歳の甥がいます。

甥はやんちゃでいたずらっ子

ずーっと走ったり跳ねたり

おまけにずーっと喋っています(笑)

家に来るとすごく賑やかになります。

 

いつもに静かな空間に慣れているから

つい、うるさーい!と怒ってしまいます(・・;)

でも、怒ることは自分のためなのか

周りのためなのか

その子自身のためなのか

怒る理由はたくさんあるけど

どこまで口を出してどこまで見てるだけがいいのか、、

なんて話をお客様が話していて

確かに難しいなぁ、、、

と、叔母なのに親気分で納得、、(^_^;)

 

お客様がお子さんについて

話しているのを聞いてると

自分の子じゃなくても

甥には立派で常識のある

素敵な人間性を持った人になって欲しい

と、なんだか親になった気持ちです、、、(笑)

 

Lavie 山下

テーマ:

「あれっっっ!!

いないの!!

山下さん!!」

、、、っとお客様に聞かれました

「あっ、今日お休みの日で、、、」

私が答えると

「なんかいつもいる人いないと変な感じね」っと、、、

 

 

そう言われてみると いつもより静かな気がする、、、笑

「やっぱり若い人いるだけで お店の雰囲気違いますよね~~~」

、、、なんて話をした

Lavieにきて今年の6月で5年目になる山下さん

今では Lavieにもお客様にも

かかせない存在です

 

Lavie  角尾

 

 

 

 

 

 

テーマ:

あるお客様が言っていた

あれもやりたい、これもやりたい

やりたいことはたくさんある

でも

足も痺れて思ったように歩きけない

モノ覚えも悪くなった

どんどん不自由になってできないのよ

 

いつかやってみたい・・・

もしかしたら明日死ぬかも知れない

あした地球がなくなっているかもしれない

・・・

 

いつやるの今でしょ

明日やろうはバカ野郎

ってやっぱ名言

Lavie 柴崎

メニュー

美容室La vie(ラヴィ)のメニューです。カット・パーマ・カラーなど、お客様のご希望に合うようご相談させていただきます。

スペシャルメニュー

美容室La vie(ラヴィ)がおすすめするスペシャルメニューをご紹介。自分へのご褒美にもどうぞ♪

ショップインフォメーション

美容室La vie(ラヴィ)のスタッフをご紹介♪勤務状況や、ショップインフォメーションもコチラ

フェイスブック

美容室La vie(ラヴィ)のスタッフがお店の事、日々の事、美容の事…色々お届けしています★

リクルート

私たちと一緒に働きませんか? 美容室La vie(ラヴィ)は明るいスタッフ、働きやすい環境です。お気軽にご応募ください☆